ライン

RE.net学習塾では

RE.netでは「少人数制指導」+「授業」+「個別指導補習」という形式です。
メインとなる形式は「少人数制指導」という形です。
1対1や1対2で行う指導を考えてみて下さい。
解き方を教えた後は必ず生徒に問題を解いてもらう時間があります。
この時間を考えると1対1~2の指導では講師が時間を余すことが多くなります。
講師の力量にもよりますが1対4~6程度であっても質を落とさずに指導することが出来ます。
しかし6人を超えて7人、8人となりますと「授業」という形式以外では同時に指導するのは難しくなります。
よって最大6人までと制限するこの「少人数制指導」となります。

REの授業では少人数制で指導を行うことにより、1人1人ときっちり向き合い、わからないところにすぐに対応します。
授業時間・内容も自由に選べます。
質問があるかどうかを問いかけることにより質問がしやすい状況を常に作り上げます。
また、1対2よりも多い人数で行うことにより価格を抑えることが出来ます。
この形式により、出てきてしまうデメリットは付加部分である「授業」+「個別指導補習」において
完全に解消することが出来ます。

このシステムにより、REでは少人数、個別指導塾における地域最安値で、最適な指導を行うことが出来ます。
詳しい内容につきましては随時開催しております入塾説明会にてご説明いたします。
まずはお気軽にお電話下さい。

RE.net学習塾からの新提案

現在の主流である個別指導という形式、従来の塾の形式である集団授業という形式。
どちらにもそれぞれメリットもあれば、もちろん大きなデメリットもあります。

下記のチェック欄で確認してみてください。

□学校の授業に後れを感じている
□集団塾ではついていけないと思うまたはついていけてない
□定期テストの点数を上げたい
□成績を上げたい
□大勢の前で質問するのが恥ずかしい
□家ではほとんど勉強しない
□わからないところをそのままにしている

これらの理由で個別指導形式の塾を選んでいませんか?
1つでも当てはまるようならREへご相談下さい。
これらは「塾へ行く」理由にはなりますが同じ理由で「個別指導」という形式を選んでしまうと
前述の大きなデメリットを抱えてしまう恐れがあります。

REは個別指導塾の持つ「質問がしやすい」「1人1人と向き合う時間が長いというメリットと
集団塾の持つ「友達と競い合える」「比較的安価」というメリットをあわせ持った新スタイルの学習塾です。
このスタイルにより、両方の持つデメリットも完全に解消できるとREでは確信しております。

Copyright (C) RE.net学習塾. All Rights Reserved.