ライン

塾長紹介

大学へ進学すると同時に進学塾でアルバイトを始め、中学1年生約20人を請け負う。

子供達の成長に合わせ、2年生、3年生と教え、当時学区内トップの公立高校を含め、全員の志望校合格を達成。

その後は高校生を対象とした個別指導の授業を担当する。

大学を卒業後、今日の教育問題に疑問を持ち、何か変えていけないかと考え、
独学で教育に関して勉強を進める。

しばらく経ち、家庭教師として教育の仕事に復帰。
これにより、集団塾、個別指導塾、家庭教師と全てのスタイルを経験することとなる。

全てのスタイルを経験することにより、それぞれのメリット、デメリットを把握。
全ての良いところだけを引き出したいという希望から2011年3月RE.net学習塾を設立。

Copyright (C) RE.net学習塾. All Rights Reserved.